素敵な婚約指輪を購入を

素敵な婚約指輪を購入

婚約指輪は誰がいつ用意するのか

婚約指輪と言えば、給料の三か月分と言われたり、プロポーズの象徴のように取り扱われたりしますが、実際は、どのタイミングで用意するものなのでしょうか。結納を行う場合は、婚約指輪は結納の品として扱われます。ですので、プロポーズが無事に終わってからの準備でも十分間に合います。実際に身に付ける女性からすると、高価で一生ものとなるものですので、自分で選びたいという意見もあります。エンゲージリングとセットリングとなるデザインのものもありますし、自分たちのオリジナルのデザインのものを作るというのもあります。

結婚指輪を選ぶ前に注意したい事

結婚が決まって、幸せな結婚生活を始める前に、揃えなければならないものがたくさんあります。その中でも一番大事なものが結婚指輪です。結婚したらずっと身につける指輪ですから、慎重に選びたいものです。素材にこだわる人や、ブランドを決めていて買う人もいるでしょう。しかし実際には、日常的に結婚指輪をはめていることが煩わしく感じたり、仕事柄つけられなかったり、家事や作業の度につけたり外したりすることが多くて、指輪自体をしなくなったりします。ですから、あまり高額なものを買ってしまう前に、冷静に考えるようにしましょう。

↑PAGE TOP