挙式の予約は余裕を持って

挙式の予約はお早めに

ホテルを予約して挙式する

全国には大きなホテルが多く、挙式をする場所として利用する方が毎日のように訪れては申し込みをしていきます。一つのホテルで挙式をするカップルは、最低でも20組や30組と予約が入っているほどです。ホテルの数が多くても挙式を希望するカップルは、それ以上に多くセレモニー体験をしてその場で予約を入れてしまわなくてはならないことも多々あります。一日予約日をずらしただけですぐに埋まってしまうのです。なので結婚を決めたのならば挙式する日程に余裕を持ち予約を入れると良いでしょう。そうすれば準備する期間にも余裕を持てるのです。

神前式は日本古来のスタイル

結婚式のスタイルの一つである神前式は神社など神様の前であげる挙式のことを指します。一般的に和装で行う挙式で男性は袴姿で女性は白無垢姿で行います。普段感じることが少ないおごそかな日本古来の雰囲気のなかで挙式を上げたい方に人気といえます。神前式といえば神社というイメージが強いですが、式場やホテルでも神殿があるところがあります。式場やホテルであれば披露宴も同じ場所で行うことができゲストにどうもなく行えるというメリットがあります。

↑PAGE TOP