指輪は2人の婚約の証です

婚約指輪の意味するもの

婚約指輪ってどういうものか

婚約指輪は、婚約をした証として、男性から女性に贈られるものです。贈られるシーンとしては、プロポーズの際や、正式な結納の席などです。一昔前までは、指輪の値段は男性の給与の3か月分を、といわれていましたが、最近では20万円から40万円程度が相場のようです。結婚指輪は男女がおそろいで、シンプルなデザインが多いのですが、婚約指輪は大きなダイヤモンドがついていることが多くあります。ダイヤモンドの大きさやカットで値段もかわります。女性は指輪の御礼として、スーツやスーツの仕立て券、時計などを男性にお返しします。

↑PAGE TOP