結婚式の招待状の準備に関して

結婚式の招待状の準備

宛名書きは準備段階が重要

結婚が決まり式場選びが終わると、いよいよ式の準備が始まります。最初の大きな仕事は招待状の発送です。発送の際はもちろん宛名書きをしなければいけませんが、ここで悩む人が多いでのす。招待状に書かれた文字は招待客が最初に目にするものであり、式の印象に大きく影響します。自分で書いても大丈夫ですが筆文字に慣れていない人が書いた文字は、どこか不格好になってしまうことが多いのです。書き方を練習してすぐに上達するものでもありません。もし自分の文字に自信がなければプロに頼んでしまうのも手です。また、自分で書く際の注意点は筆ペンで書くことと、文字の配置やバランス、複数名招待する場合の書き方をしっかり調べてから書きましょう。結婚は一生に一度の大事なイベントです。自分のスキルを考えながら、一番いい方法を選びましょう。

結婚式の招待状の準備の注意

結婚式を挙げると決定したならば準備することがたくさんあります。食事や演出を考えることももちろんですが、招待状や席次表などの準備もとても大切です。式場に依頼することもできますが、自分で書くことをおすすめします。結婚式には費用がかかりますので削れるところは削ると良いですし、手書きだと気持ちも伝わりやすいです。宛名の書き方の注意点は名前を間違えないことです。簡単そうに感じますが、普段書き慣れていない漢字などはきちんと注意して書かないと間違ってしまうこともあります。旧漢字やパソコンでは出ない漢字の場合もありますので、招待状を送る本人に確認を取ることも大切です。

↑PAGE TOP